タグ「sitemap.xml」が付けられているもの


sitemap.xmlの自動出力とYahoo Site Explorer

障害ネタはしばらく置いておきまして(^△^;)

google、msn、yahooに対応したサイトマップを制作した話を
以前書きましたが、今回はそれを自動化してみた話です。

といっても、大した作業ではなく、
カテゴリデータのHTML出力時に、サイトマップのXMLフォーマットに合わせて
データをはめ込んで、それをファイルに書き出すだけですが、、、。
前回は時間が無かったので、そこまでやってませんでした(^_^;)

さて。
googleの方はウェブマスターツールでサイトマップを登録していましたが、
Yahoo!の方にもこの管理機能が出来てるようなので、
そちらにもサイトマップを登録してみました。

yahoo_site_explorer.png

このYahoo! site explorerの方ではサイトマップでなく、
フィードとなってますが、、、ブログの新着RSSとかも登録出来るのでしょうか?

とりあえず、このフィードにsitemap.xmlも登録出来るようなので、
こちらにサイトマップを登録しておきました。

これで、検索結果に何かそのうち変化が出るのですかね・・・?
気長に変化を待ってみようと思いますヽ(^△^;)ノ

googleサイトリンクとgoogleサイトマップ

いつぞやからかは覚えていませんが(^△^;)
キーワード"dtn"をgoogleで検索すると、サイトリンクが表示されるようになっていました。
↓こんな感じですね。
dtn_old.png

ちなみに、サイトリンクの概要はこちらでご確認下さい。


ただ、、、せっかく表示してくれているのは嬉しいのですが、
何故かディレクトリの下層カテゴリばかりが表示されてしまっていて、
肝心の上位カテゴリや、ヘルプページ等が全く表示されていませんでした( ̄- ̄;)

しかも、このサイトリンクは、googleがリンク構造を分析して自動的に生成するようで、
どうにも対処のしようが無さそうです。。。
と、思ってすっかり無視していたのですが、
先ほど見ていたらサイトリンクが新しいものに変わっているのを発見しました。

↓それがこんな感じです。
dtn_new.png

何故かは分かりませんが、ちゃんと新規登録の説明ページや、
ディレクトリの上位カテゴリがきちんと表示されていましたヽ(^▽^;)ノ

何かやったかなぁ...と色々思い出してみたのですが、思いつくのはgoogleに申請した
サイトマップの中で設定した、<priority>というオプションタグの数値ぐらいで。。。

サイト内での各ページの重要度を、相対値で示すオプションなのですが、
最初にサイトマップを作成した際には、面倒だから全て0.5にしておいたのですが、
いつぞや修正した際に、細かく1.0 から 0.0まで設定しておりました。
これが、その効果を発揮したのやら...?

まぁ、偶然に表示されていただけかもしれないので、
ホントのことはgoogle様に聞かないと分からないと思います、、、(^△^;)

googleサイトマップのXML仕様には、他にもオプションがありますので、
これをきちんと設定すれば、さらにアクセスアップの効果があるかもしれないですね。

サイトマップ google,yahoo,msn対応版

ホームページのアクセスアップに興味がある方なら、
googleサイトマップはよくご存知だと思います。
まだよく知らない方は↑のリンク先で詳細をご確認下さい。

dtnも、リニューアルした時にサイトマップの作成を試みましたが、
フリーのサイトマップ作成ツールを使っても、
ディレクトリに登録したサイトへのリンクを拾ったりして、
全然うまく作成することが出来ず、、、
結局、やらずじまいで過ごしてしまってました。

そこで。少々時間があったので、
頑張って手作業(一部プログラム)で、サイトマップ用のXMLを作成してみました(^△^;)
これでサイト内の全ページがきちんとインデックスされることでしょう。


ところで。
そのサイトマップ用のXMLですが、
Google以外にも、YahooやMSNの検索ロボットにも
対応させることが出来るRORというものがある!ってことを今頃知ったので、、、(^△^;)
せっかく作るのだから、今回はそちらで制作してみました。

作成の方法と、自動作成ツールは
こちらのホームページにありますので、
まだ用意していない方は、ぜひこちらをお試し下さい。