タグ「ディレクトリ」が付けられているもの


10年目突入です

dtn.jpドメイン取得から9年が過ぎ、遂に10年目に突入となりました。
ここまで続けることができたのも、ディレクトリに登録して下さったサイト様や、
日々ご訪問して下さった皆様のお陰様だと、心から感謝しております!!
細々一人で続けている個人サイトですので、いつどうなるかも分かりませんが、
出来る限り続けていこうと思っていますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
 
先月にも記事にしましたが、グーグルのディレクトリも終了してしまい、
9年間もこんなことをやっている者としては寂しいばかりですが、
まだまだ日に10から20サイトくらいは登録申請を頂いてますので、
めげずに頑張ろうと思ってます。
 
10年目突入ということで、何かしら運営方法も改善したいなぁと
考えていたのですが、サイトの改造なんかは手が回らない状況ですので、
こんなアイテムを導入してみました。
ipod+wimax.jpg
おなじみのipod touchと、右はwimaxのルーターです。
 
wimaxの最強っぷりのお陰で、電車内でも問題なくネット接続出来るようになり、
登録審査なども時間の合間をみて、チョコチョコ出来るようになりました。
14.4kbpsの内蔵モデムを33.6kbpsに買い換えて、
速い速い感動していた頃からは想像もつかない進化です。。。
 

というわけで、10年目となったdtn.jpを今後も宜しくお願い致します。

Googleディレクトリ終了

記事タイトルそのまんまのお話ですが、Googleがひっそり続けていた
ディレクトリサービスが終了していました。
google_directory_end.gif
もちろん、データ元だったdmozはまだやってます。
 
規模は天と地の底ぐらいに差はありますが、、、
ディレクトリ型検索エンジンを運営している者としては、
Googleディレクトリが終了というのは、
また一つの時代が終わったという感じがして、寂しい限りです。
 
ディレクトリがあったページを見てみると、下記のように書いてありました。



We believe that ウェブ検索 is the fastest way to find the information you need on the web.


まさにGoogle様の仰る通りなのでありますが、
ここまではっきり言われてしまうと、なんとも言葉もございません。
 
 
その昔、"被リンク"、"SEO"、なんて言葉が無かった、
Yahoo カテゴリに是非登録して下さい?だったかな、
そんなメールがYahooから普通に届いてた頃は、
ディレクトリからホームページを見つけるのが当たり前だったんですけどね。
 
yahoo_top_1997.gif
Yahoo! Japanのトップページもこんな感じでしたし。
 
ディレクトリで見つけたホームページに進み、
そのリンク集からリンクされてるホームページを見て、
さらに、そのリンク集から別のホームページに進みと、、、
テレホーダイの時間中あちこち見て回ってましたが、
けっこう良い思い出だったりします。
 
テレホーダイと同じく、ディレクトリなんてのは、もはやオワコンなんでしょうが、
そんな時代を懐かしんで、まだまだ地味にdtnも続けていければと思っています。
 
あと少しで丸々9年間が経過し、10年目に突入となるこのサイトですが、
どうぞ末永くよろしくお願い致します。

ディレクトリ登録サイト数

ディレクトリをPHPとSQLで作り直し、0から再スタートしてから、
あっという間に2年以上がたちました。
サボリがちではありましたが、登録審査作業を日々続け、
登録させて頂いたサイト様の数が、やっと5000サイトを越えました(^△^;)

directory_regist_site.png

これもひとえに、皆様方のご支援の賜物と深く感謝をしております!!
引き続き、開発運営に努力致しますので、ご協力を宜しくお願い致します。


ちなみに。
定期的に登録サイトのリンク切れチェックもやっていますが、
最近、ショッピングサイトとかの閉鎖が多くなってきているような...。
やはり相当景気悪化してるんでしょうね...( ̄- ̄;)

ディレクトリ登録作業を再開しました

apacheのエラーログに上がるerrorやwarningもやっと少なくなり、
cronへのログローテート設定等の細かい設定も終わらせ、
やっとサーバー移転前の運用体制に戻った感じがしています(^△^;)

予想より大幅に遅れてしまいましたが、、、
とりあえずは運用体制が整った感じですので、
ディレクトリの登録作業を再開致しましたヽ(^ ^;)ノ

約千サイト様程度が申請待ち状態となっておりますが、、、
誠意、申請チェック作業を進めておりますので、
宜しくお願い致します。

dtn_restart.png
自衛隊サイトの登録申請って、、、中の人がやってるのでしょうかね...( ̄- ̄;)?



ちなみに。
サーバーにインストール済みのアクセス解析もバージョンアップしていたので、
おいおい最近のアクセス報告もしてみようと思ってます。
access_ok.png

他にも、とりあえず作ってみた画像掲示板のバージョンアップや、
相変わらずページランクが高くなってしまっている、
ランクシステムの調査も進めたいと思ってます。
googleページランクが6!?でも書きましたが、
いつぞやの更新で今度は7になってしまってまして。。。

nazo_pagerank.png
Topページが毎度これなら嬉しいのですけどね。。。(^▽^;)


ドタバタしている間にあっという間に7年目に突入してしまいましたが、
高機能サーバーにも移転が終わり、より皆様のホームページのアクセスアップに、
ほんの少しでもお役に立てるのでは?と思っています(^ ^;)
今後ともディレクトリ型検索エンジンdtnをよろしくお願いします。

カテゴリhtml出力プログラムの修正

久しぶりにgoogleウェブマスターツールを見てみたところ、
診断 > コンテンツ分析
部分にまたメッセージが表示されているのに気がつきました(^△^;)
以前に出たときの詳細はこちらです。

見てみると、今度はランキングページではなく、
各カテゴリのTITLEタグとMETA文のdescriptionsにも、
重複しているものが見られるということでした( ̄  ̄;)

そういえば、、、各カテゴリデータをHTMLで出力する際に、
該当するカテゴリのタイトルデータのみをテンプレートに
はめ込んで出力しておきましたが、、、
よく考えたら同一カテゴリ名のものがいくつかあったんですね(^△^;

例えば、同じ「スポーツ」でも↓みたいに二つのカテゴリがありましたね。
ビジネスと経済 > ショッピングとサービス > スポーツ
趣味とスポーツ > スポーツ

という訳で、Yahooカテゴリとかを見習って、
もう一階層上のカテゴリ名も一緒に出力するようにしておきました。
多分、これでかぶることはそうそうないのではないでしょうか( ̄◇ ̄;)

title_henkou.png

そういえば、以前見たときにはランキングページについてのみ
TITLE等がかぶってると教えてくれてましたが、
今回はディレクトリの方もしっかり見てくれてた訳ですね。
ということは、前回はディレクトリの方はそれほどしっかりは
見てくれてなかったのでしょうか...( ̄- ̄;)?

まぁランキングのように、連続したリンクのページ同士という訳ではなく、
直接リンクし合ってないhtml同士を見つけてる訳ですから、
見つけるには多少時間がかかるってことなんでしょうかね?

それにしても。山ほどあるhtmlのデータをしっかり貯めて、
しっかりそれを比較する。
その処理能力にはビックリしますですヽ(^△^;)ノ

編集・削除とパスワード問合せ

カテゴリ登録サイトの修正、削除をするプログラム
先日制作しましたが、その際に入力する
管理用パスワードを再発行するプログラムを
新たに制作してみました。

ここで再発行を依頼すると、登録時に指定したメールアドレスに
再送信されるようになっています。
修正、削除をしたくても、パスワードが分からずに
お困りだった方は、ぜひお試し下さい(^▽^;)


何も考えずに、ゼロから突貫作業で制作してきましたが(^△^;)
ふと気が付くと、Topページに置いてあるdtnのメニューも、
だいぶ充実してきていて、よくやったなぁと嬉しく思ったりもしています。

dtn_menu.png

管理人が暇をみて、速攻で作っているサイトなので、
色々と不具合も多いシステムとなっておりますが、、、
諸事情をご賢察下さいまして、何卒ご容赦いただけますよう、
よろしくお願い致します!! ヽ(^△^;)ノ

dtnカテゴリ登録サイトの修正、削除機能

dtnカテゴリに登録されたサイトの、情報修正や削除をする機能を新たに付けてみました。

登録して下さった方向けの修正・削除機能については、
開設当初から作ろう作ろうと思っていたのですが、
なかなか制作を終わらせることが出来ず、、、。
登録して下さっている方々にも、大変ご迷惑をお掛け致しました(^△^;)

さて。削除機能については、カテゴリから削除をするだけなので、
けっこうシンプルなのですが、問題は修正機能の方でした。
以前使っていたYomiサーチのように、URLの変更やカテゴリの変更まで
自由に出来るようにしてしまうと、中には登録時とは全く違う内容のサイトに
変えてしまったりする方もいて、、、( ̄- ̄;)

それもあって、今回はURLやカテゴリが変わる、大きな変更がある場合には、
一度削除をしてから新規登録をしてもらうことにして、
タイトル・サイトのバナー・説明文・メールアドレス・登録者名のみを、
変更出来るようにしてあります。

変更がある方は、こちらの修正・削除ページからお試し下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。

edit_site_img.gif

アクセスアップの原因とは・・・?

昨日(10/18)の10:00 - 12:00ぐらいに、
『あれ!?』って思うくらいアクセス数が急に増えてました。
といっても、普段から過疎ってるサイトですので、
数字的にはそんな大したものじゃないですけど、、、(^△^;)

ただ、、、いきなり&短時間だったので、
某巨大掲示板にでものったかな・・・?とか気になり、
リファラとかも調べてみたりしてみました。
しかし、キーワード『dtn』とかで検索してるものばっかりで、
どうも原因が分からず、、、。
なんだろなぁ?とは思いつつ寝てしまいましたが、
今朝になって、その話をした知人から『これのせいじゃないの?』ってメールを頂き、
やっとその原因が理解できました。

その原因と思われるのが↓これでした。
GoogleがSEO目的のディレクトリにペナルティ――どんなサイトがなぜ罰せられたのか? 対策は?
ちょうど昨日の10時頃に公開されてました。(2007/10/18 10:00)

なるほどなるほど?。
最近、Googleが有料のリンクとか、SEO目的のディレクトリとかに、
ガンガンペナルティを与えたりしてるようで、海外のその種のサイトには既に
ペナルティが与えられてますって報告のようですね(詳しくはリンク先をご確認下さい)

で。この記事が公開された途端に、日本ではどうなんだ?ってことで、
キーワード『dtn』とかで皆さんが検索してくれてたみたいです。
ペナルティが与えられたか?って目的で調べられるのは・・・ですけど、
ディレクトリとしてある程度認知されてるって意味では嬉しい話です(^▽^;)

それにしても。ちょっとの情報も見逃さず、日々検索エンジンと格闘している
SEO業者の方々とかには、ホントビックリ!!してしまいますね。
記事が公開された直後に検索数がドカンと増えてますし。
いやはや。。。すごい世界です。

warning.png

ところで。先ほどの記事に、ペナルティを受けたディレクトリの基準が
書かれてあったので、それをこちらでもご紹介しておきます。

1.雑多な主題
エンターテインメント - 教育 -地域情報とかがある、
総合的なディレクトリが怪しいサイトに多いってことでしょうか。
手っ取り早くディレクトリを作るぞ、って考えた時、
Yomiサーチとかのツールを使うことになるでしょうから、
これもなんとなく納得です。

2.誰でも登録できる
自動登録可能(審査無し)なディレクトリとかだと、
スパムサイト(ほとんど内容のないサイトとか)が山ほど入ってくるからダメってことでしょうかね。

3.ウェブマスターたちに対するマーケティング
SEOとかを話し合う場で、自分の自己紹介とかにディレクトリリンクを張っていたら、
Googleのスパム認定担当者に見つかって、調査を受け易いってことでしょうか・・?

4.トラフィックではなく、検索エンジンリンクの価値を謳う
「検索エンジンに最適化済み」とか、
「高いPageRank」とかを売り文句にしているディレクトリは、怪しいってことでしょうね。

5.操作的リンクビルディングの使用
PageRank値を高くするために、色々な裏工作をやってるディレクトリってことですかね?
確かに、スパム認定されたサイトは、みんなページランクがかなり高めでしたね。
ページランクとアクセス数はあまり関係ないとは思いますけどね。。。
実際、ほとんど人がいない感じのサイトばっかりですし。

6.リンクとコンテンツを「自然発生的」に見せかける
政府や教育関係のウェブサイトを張って、いかにもスパムが少ないですよって
見せかけているディレクトリってことでしょうか。
まぁ、、、自動登録にしておくと、あっという間に
怪しいサイトばかりになってしまい、ほとんど意味がなくなるんですけどね。。

7.「プレミアム」スポンサーの設定
有料リンク(○○○円払うとここにリンクを張ります)があるとダメってことでしょうね。

8.他のディレクトリとの相互リンク
複数のディレクトリに対しての有料リンクがあると、さらにダメってことですね。
(○○○円払うとAサイトとBサイトとCサイトにリンクを張りますって感じでしょうか。)

9.共通の人気リンク
最近追加されたリンクとかに、アフィリエイトサイトとか、中身の無いサイト
ばっかりのってたらダメってことでしょうね。

10.リンクへの入札
とにかく、有料リンクは絶対ダメってことですね。

11.アンカーテキストの選択によるリンク操作
これは、、、どういう意味だろう。ウーム。。。

12.SEOサイトにバナー広告を掲載するディレクトリ
Googleのスパム認定担当者は、SEOサイトも頻繁にチェックしてるだろうから、
そんなとこに有料広告出すディレクトリは、即チェックが入るだろうってことでしょうか。

13.相互リンクの要求
登録条件として、相互リンク必須とか、あるサイトへのリンク必須
とかがあるサイトってことでしょうね。

14.登録リンクのアンカーテキストを自由に選択できる
一度に2、3個のカテゴリに登録することが出来たり、登録サイト名(リンクの部分)が、
長々しい宣伝文になってたりしてるディレクトリはダメってことでしょうね。
『お仕事探します!求人・就職情報満載の○○○』って感じのサイトばっかり
登録されてるディレクトリは最悪ってことでしょうね。


基準を見てみると、dtnにも当てはまることがあるような、無いようなって感じですね。
まぁディレクトリ型検索エンジンとしてやっているので、
該当するところが無いってことはないので、しょうがないとは思いますけどね(^△^;)

でも。せっかく頑張って0からプログラムをして作ったディレクトリなので、
出来る限りきれいなディレクトリとなるよう、
登録時のチェックとかは厳しくやってますので、まぁ大丈夫でしょう。
そのせいか、なかなか登録サイト数が増えていかないですけどね。。。


というわけで、アクセスアップ事件から、
色々考えさせられてしまいましたというお話でした(^▽^;)

ディレクトリ型サイトはいっぱいありますけど、皆さんも
なるべくきれいなディレクトリを選んで登録して下さいね。
もちろん、dtnもどうぞ宜しくお願い致します。

カテゴリの整理整頓&ランキング機能の追加

最近プログラムの修正ばかりで、ディレクトリの整理が全然出来ていなかったので、
久々にカテゴリの見直し作業をやってみました。
今回は『ビジネスと経済』カテゴリを中心に整理整頓作業をしています。

ディレクトリ型検索エンジンということで、ディレクトリがメインコンテンツですから、
もっと頻繁にディレクトリの整理整頓をしたいとは思っているのですが、、、
なかなか時間が取れず、、、本当に申し訳ございませんm(_ _)m
まだまだカテゴリの構成に多少変なところはあると思いますが、
少し少し修正をしておりますので、ご容赦下さいますようお願い致します。


ところで。
カテゴリの整理作業をしていたところ、
ふと、『このカテゴリで一番の人気サイトはどれだ?』と、気になってきてしまい、、、(^△^;)
ちょっと頑張って各カテゴリに人気サイトチェック機能を付けてみました!

blog_img1.png
各カテゴリの右上に↑のようなリンクを付けてありますので、
これをクリックすると、各カテゴリのランキング画面が確認出来ます。
blog_img2.png

同カテゴリのライバルサイトとどちらが人気があるか?
ぜひチェックして楽しんでみて下さい!


また今日も新たな制作に時間を使ってしまった、、、
カテゴリ整理を早く終わらせないと(^▽^;)

ディレクトリ構築プログラムの修正

以前、関連カテゴリへのリンク作成機能をつけましたが、
そのカテゴリ修正プログラムにバグが出ていたので、それを修正しておきました。

ところで。dtnのカテゴリ管理画面はこんな感じになってます↓見づらいくてすみませんm(_ _)m
category.gif
多分、大手ディレクトリサイトさんは、すっごいかっこいい管理画面になってるでしょうが、、、
うちではこれで十分間に合ってしまってます(^▽^;)

いちおう階層構造を視覚的に確認できるよう、アンダーバーを使って各階層を右にずらしてあります。
で。いっこ下の階層にカテゴリを付け足したいときは、
その階層の右にあるテキストボックスに階層名とかファイル名とかを入力してPOST。
編集、削除の時は、フラグを立てて、POST。
結果をSQLに保存するという感じです。
適当に考えて作ってみた感じでしたが、問題なく動いております。

それにしても。Yahooとかdmozとかのサイト管理画面ってどうなってるのでしょう???
きっと。すっごいかっこいい画面なんでしょうね〜
うらやましい〜(⌒-⌒;)

ディレクトリ構築プログラムの修正

dtnのディレクトリは、SQLを使用してディレクトリ構造、登録リンク情報を管理しています。

ただ、、、もともとSQLは二次元データを扱うように作られているので、
┬─A
├─B─D
│ ├─E
│ └─F
└C
こんな感じの階層構造を扱うとなると、ちょっと小細工が必要になります。
その小細工方法はこちらでご確認下さい。

で。上のリンク先にあるように、dtnでも↓の感じでカテゴリ用テーブルを作ってあります。
+-------------+----------------------+--------+
| cate_id | name | parent |
+-------------+----------------------+--------+
| 1 | エンタメ | NULL |
| 2 | 芸術と人文 | NULL |
| 3 | ビジネスと経済 | NULL |
| 4 | 音楽 | 1 |
| 5 | お笑い、ユーモア | 1 |
| 6 | 外国のアート | 2 |

このカテゴリ情報と、登録リンク情報をプログラムで引っ張り込んで、
dtnトップページ > コンピュータとインターネット > インターネット > ホームページ、ウェブサイト
↑のような感じに全データをHTMLファイル化して、指定のディレクトリに出力しています。


最初のうちはこれでも全然満足してたのですが、
やはり運用していくうちに、ちょっと欲がでてきました。
というのは。
■ビジネスと経済 > 企業 の階層下に
■ビジネスと経済 > ショッピングとサービス > 自動車、オートバイ
をくっつけたい!なんてことをやるには、いちいち手で修正する必要があった訳です。
さすがにこれはメンドクサイ。。。

そこで!
色々とプログラムをいじくって、なんとか実現することが出来ました。
完成したのは↓のページとかです。
dtnトップページ > ビジネスと経済 > 企業

いちおう分かりやすいように、ホントにその階層の下にあるディレクトリへのリンクは↓の画像。

ちょっと別の階層のディレクトリへのリンクは↓の画像って感じで分けてあります。

訪問された方にとっては、ほとんど!というか、全くどうでもよいことだとは思いますが、
とりあえず、自己満足な修正作業のご報告でしたm(_ _)m