.htaccessで301リダイレクトとh1タグ

あっという間に年末近くになってました。
せっかく7月、8月、9月と、最低月一での更新ができていた開発日誌でしたが、
またまた2ヶ月間手をつけることなく過ぎ去ってしまいました。
2010年よりはマシな感じですが、、、
せっかくの10年目なので、もうちょっとサイト更新頑張りたいものです。

さて、先々々月あたりにも書きましたが、
元々ディレクトリのおまけコンテンツだった画像掲示板をサブドメイン化しましたが、
今日はその後の変化についてのお話です。

元々は画像掲示板dtnとして[dtn.jp/imgbbs]ディレクトリに置いて作ったのですが、
今は[imgbbs.dtn.jp]という、dtn.jpのサブドメインに移動してあります。

移転作業自体は、プログラムをチョコっと修正してUpして、
DNSレコード修正で終了ですが、これまでのアクセスやら
被リンクを失うのももったいなかったので、元のディレクトリには
.htaccessを置いて301転送をかけておきました。
書き方については、詳しく説明しているサイトがいっぱいあるので、
そちらをご確認下さい。いちおう参考までにこんな感じです。


RewriteEngine on
RewriteRule ^(.*)$ http://www.imgbbs.dtn.jp/$1 [R=301,L]

お陰様で、アクセスもそれほど減ることなく、
1ヶ月程度でページランクも引継ぎがれておりました。

と、ほとんど問題なかった移転でしたが、サブドメイン化した際に掲示板の名前を
"画像掲示板の泉"と変えてたことで、ちょっと奇妙な現象を確認できました。

移転から3ヶ月が経ち、ページランクも付いた今の時点でも、
サイト名の"画像掲示板の泉"で検索してもサイトリンクは出ていません。
imgbbs2011-1.gif
一方、昔のサイト名"画像掲示板dtn"で検索してみると、こちらはばっちり表示されております。
が、なんかサイト名がおかしい、、、
imgbbs2011-2.gif
"画像掲示板dtnタイトル"?
HTMLタグの<title>にはきちんと"画像掲示板の泉"と書いているので、
google側の仕様か?などと、色々考えておりましたら、
HTML内にありました(´д`;)
<h1>タグで囲った画像のalt属性部分に、"画像掲示板dtnタイトル"の文字が。。。
どうやら、ここを修正するのを忘れていたので、これが表示されたようです。

それにしても、<title>で囲った文字列よりも、<h1>で囲ったとはいえ、
画像のalt属性内の文字列を検索結果の表示に優先させるとは。。。
恐らくですが、リンク元の<a>タグ内の文字列が、"画像掲示板dtn"が
多いからでしょうが、なんだか不思議な感じですね。
googleさまが、リンク構造をかなり重要視しているのが分かる気もしますね。


という訳で、移転自体は微妙に失敗している感じですが、
元々アクセス数、書き込み数も少ない掲示板でしたので、
たいした影響もないのが悲しいところです。

過疎った掲示板の見本のような掲示板ではありますが、
プログラムの勉強には一番役立った気もしますので、
のんびり育てていければいいなと思っています。

PHPのstrlen()

このタイトルを書いて、あのことだなとご想像がつく方も多いと思いますが、
まさにその通りのお話です。。。
UTF-8の環境にて、PHPのstrlen関数で文字列のカウントをすると、
全角文字が2バイトではなく1から6バイトとしてカウントされるというものでした。
 
この開発日誌を読み直してみたところ、1年前くらいにサイトの文字コードを
SJISからUTF-8に変えていたので、この間あちこち不具合あったのだろうな
と恐縮するばかりです。
 
さて、対処方法ですが、こちらに解説付きでまとめられてますので、
詳しくはリンク先をご確認頂きたいと思いますが、
要はstrlen()を使う時には文字コードをSJISに変えてしまえということでした。



strlen(mb_convert_encoding($text,"SJIS","UTF-8"))


放ったらかしの画像掲示板を少々手入れした際に、
文字カウントがどうもおかしい....と思って気が付いたのですが、
なんともお恥ずかしいお話です。
 
 
imgbbs_201109.gif
さて、その放ったらかしだった画像掲示板ですが、
ホント僅かではありますが書き込みもあったようなので、
せっかくですからサブドメイン化をして、ディレクトリと分けてみました。
それに合わせてデザインも少々変え、サイト名も画像掲示板の泉としてあります。
見よう見まねで作った掲示板プログラムですので、まだ不具合多いとは思いますが、
よろしければご利用下さい。

10年目突入です

dtn.jpドメイン取得から9年が過ぎ、遂に10年目に突入となりました。
ここまで続けることができたのも、ディレクトリに登録して下さったサイト様や、
日々ご訪問して下さった皆様のお陰様だと、心から感謝しております!!
細々一人で続けている個人サイトですので、いつどうなるかも分かりませんが、
出来る限り続けていこうと思っていますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
 
先月にも記事にしましたが、グーグルのディレクトリも終了してしまい、
9年間もこんなことをやっている者としては寂しいばかりですが、
まだまだ日に10から20サイトくらいは登録申請を頂いてますので、
めげずに頑張ろうと思ってます。
 
10年目突入ということで、何かしら運営方法も改善したいなぁと
考えていたのですが、サイトの改造なんかは手が回らない状況ですので、
こんなアイテムを導入してみました。
ipod+wimax.jpg
おなじみのipod touchと、右はwimaxのルーターです。
 
wimaxの最強っぷりのお陰で、電車内でも問題なくネット接続出来るようになり、
登録審査なども時間の合間をみて、チョコチョコ出来るようになりました。
14.4kbpsの内蔵モデムを33.6kbpsに買い換えて、
速い速い感動していた頃からは想像もつかない進化です。。。
 

というわけで、10年目となったdtn.jpを今後も宜しくお願い致します。

Googleディレクトリ終了

記事タイトルそのまんまのお話ですが、Googleがひっそり続けていた
ディレクトリサービスが終了していました。
google_directory_end.gif
もちろん、データ元だったdmozはまだやってます。
 
規模は天と地の底ぐらいに差はありますが、、、
ディレクトリ型検索エンジンを運営している者としては、
Googleディレクトリが終了というのは、
また一つの時代が終わったという感じがして、寂しい限りです。
 
ディレクトリがあったページを見てみると、下記のように書いてありました。



We believe that ウェブ検索 is the fastest way to find the information you need on the web.


まさにGoogle様の仰る通りなのでありますが、
ここまではっきり言われてしまうと、なんとも言葉もございません。
 
 
その昔、"被リンク"、"SEO"、なんて言葉が無かった、
Yahoo カテゴリに是非登録して下さい?だったかな、
そんなメールがYahooから普通に届いてた頃は、
ディレクトリからホームページを見つけるのが当たり前だったんですけどね。
 
yahoo_top_1997.gif
Yahoo! Japanのトップページもこんな感じでしたし。
 
ディレクトリで見つけたホームページに進み、
そのリンク集からリンクされてるホームページを見て、
さらに、そのリンク集から別のホームページに進みと、、、
テレホーダイの時間中あちこち見て回ってましたが、
けっこう良い思い出だったりします。
 
テレホーダイと同じく、ディレクトリなんてのは、もはやオワコンなんでしょうが、
そんな時代を懐かしんで、まだまだ地味にdtnも続けていければと思っています。
 
あと少しで丸々9年間が経過し、10年目に突入となるこのサイトですが、
どうぞ末永くよろしくお願い致します。

サービス終了してた

前の記事を書いてたときに気がつきましたが、
右下に貼り付けてたYahooログールのブログパーツをよく見ると、
"サービスは終了しました"と小さく表示されてました。

急ぎリンク先をクリックしてみると、こんなお詫び画面が...。
yahoologuruend.gif
仕方ないので、twitterのステッカーパーツを貼っておきました。
全くツイートもしてませんが。。。
 
ついででしたので、サイトに張ってあった色々なサービスも調べてみましたが、
FC2やniftyのブックマークサービスなども終了していたようです。
こちらもリンクを外しておきましたが、なんだか寂しくなってしまったので、
代わりに、Googleが新たに始めた「+1(プラスワン)」を貼り付けてみました。
bookmark201107.gif
 
Facebook、mixi等のソーシャルネットにある、"イイネ"機能に対抗したようですが、
やっぱり、プログラムを使って上手にスクレイピングサイトを大量生産なんかされると、
あのGoogleでも、ランキング評価付けに人の手を借りる必要があるんでしょうかね。
 
同じように、おもいっきりアナログなことをやってるディレクトリ型検索の評価も、
もう少々上げてくれたらなぁ...なんて思ってしまったりします。。。

PageRankと広告

これまでPageRankが何をやっても表示されなかったページに、
ある修正を施した途端、PageRankが付きはじめたので、
これは関係性があると思い、先日記事を書いてみましたが、 
知人から、アドセンス張ってあるこちらの人気ランキングページや、
こちらのアクセスランキングページにもページランクが付いているので、
あんまり関係ないんじゃないの?と指摘を受けてしまい、、、
 
しっかり調べてみたら、関係なくあちこちPageRankが表示されておりました。
 
pagerank_ranking_201107.gif
 
なにせ、広告だらけの売れ筋商品ランキングにまで「3」が表示されており、
広告とPageRankにあんまり関係はなかったようです。
 
今回、ホントにタイミングよく、私が更新した瞬間に、
PageRank更新があっただけだったようです。
アフィリエイターの皆さんご心配をお掛け致しました。
 
まぁ、、アフィリエイトに挑戦中の皆さんなら分かると思いますが、
当サイトのカテゴリに広告を貼ったところで、結果はご想像の通りですから、
このまま削除しておこうと思います。

ツールバーのPageRankが変化

毎々ながら、久しぶりの投稿となります。 
日々チョコチョコは運営作業をしてはいるのですが、
新たなプログラムを作る余裕もないので、これといった開発記録も書けず、
ここに書くことがないのが悲しいところです。。。
 
さて、そんな状況の当サイトに、ちょっとだけ変化が起こったので久々のご紹介です。
それは何かといいますと、、、
 
サイトを開いた時、Google ツールバーに表示されるPageRankに
少々変化があったというものです。
pagerank_20110705.gif
 
ツールバーのPageRankネタなんで、あんまり興味もない話だとは思いますが、
これまで表示が全然されなかった複数のページに、
『ある部分』を修正した途端に表示され始めたので、
なんか面白いなぁと思い、こちらに書いておこうと思った次第です。

さて、『ある部分』は何かといいいますと、
そんなたいしたことでもなく、、、
単にアフィリエイトのタグを外したというだけでした。
 
トップページのPageRankは、これまでの記録を見てみても、
だいたい3?4をウロウロという感じだったのですが、
肝心のディレクトリ内の各カテゴリページには、いつぞやからPageRankが
表示されなくなっていました。
 
ま。いっかと考え、あまりこれまで気にもしていなかったのですが、
先日、ふと貼り付けていたアフィリエイトタグを削除してみたところ、
カテゴリにもPageRankがあっさり表示し始めておりました。
pagerank_cate_201107.gif
 
それにしても、Googleがアフィリエイトサイトの評価を下げてるってのは
よく聞く話ですが、これとツールバーのPageRankに関係でもあるんでしょうか?
ま。たまたまPageRankの更新と重なっただけなのかもしれませんが。
 
 
もちろん、毎々ツールバーのページランク話をする度、
アクセスレポートと見比べてみてはいますが、全く変化はありませんでした。
やっぱり娯楽みたいなものなんでしょうね。

jQueryでレスアンカーポップアップ

最後にプログラムを更新したのが、2010年末だったという、
ほぼ放ったらかし状態の画像掲示板dtnですが、
その際に新機能を一つ追加していたのを思い出しました。
 
書き込み内にレスアンカー( >>2 みたいなものですね )があった場合に、
これを自動的に該当記事までリンクさせるというものです。
↓のような感じで、掲示板phpに一行足しただけでしたけども。。。


$txt = preg_replace('/>>([0-9]+)/','\\0',$txt);

本当なら、他の掲示板でもよくあるように、Javascriptでポップアップさせ、
当該書き込みをそこに表示させたりもしたかったのですが、
なかなかうまくいかず...時間もなく...搭載を断念しておりました。
 
これを今回実際に組み上げてみました。
 
 
実は、初めはjQueryのお世話にならずに、単純にJavascriptで 
組み進めていたのですが、IEではうまくいっても、
Firefoxや他で動作が失敗してたりと、色々面倒になってしまい....
というわけでjQueryでやってしまいました。
 
で、完成したのがこんな感じです。 
popup.jpg
基本的な考え方はJavaScriptでやるのと同じで大丈夫です。
 
まず、下記のようにレスアンカーを表示させる為のdivをhtmlに用意しておく。

<div id="ID"></div>

次に、レスアンカー部分にマウスがのったらポップアップさせる
肝心のjQueryコードを書くのですが、
その前にアンカーリンク自体にも仕掛けをしておきます。
どの書き込みをポップアップさせるかを判別する必要があるからです。
 
という訳で、手っ取り早くする為、a link のname属性部分に、
表示させたいdivのidを仕込んでおきました。

<a href="#1" class="onMouse" name="d1">

 
で、最後は肝心のjQueryのソースとなります。

$(function(){
$("#ID").css({
opacity:"0.9",
position:"absolute",
display:"none"
});
$("a.onMouse").mouseover(function(){
var popupID = $(this).attr("name")
$("#ID").html($("#" + popupID).clone());
$("#ID").fadeIn("fast");
}).mouseout(function(){
$("#ID").fadeOut("fast");
}).mousemove(function(e){
$("#ID").css({
"top":e.pageY+10+"px",
"left":e.pageX+10+"px"
});
});
});
 
流れとしては、レスアンカーリンクにマウスがのった時に、
name属性の値を取得して、値のdivボックスデータをdiv#IDにコピー。
最後に、フェードイン、フェードアウトの設定を付けたという感じです。
 
とっても簡単な感じで、ブラウザの差異もあまり気にしなくていいですし、
ホントにjQueryさまさまです。
 
 
こんなことやる前に、ディレクトリの登録審査やら、
猫ねこサーチエンジンのXHTML化やら、
やること山ほどあるのですが、さっぱり進まず。
ご迷惑お掛けしてしまいます。
 
登録申請して下さった方々には大変申し訳ございませんが、
今しばらくのお時間を頂きたく、宜しくお願い致します。

電力使用状況API

東日本大震災により被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申しあげるとともに、
犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申しあげます。
 
何もできない非力な自分が悲しいですが、少しでも力になれればと思い、
日々頑張っていこうと思っています。
 
さて、震災以後、計画停電や放射性物質の情報確認でネットをよく見てますが、
停電実施頃より、Yahoo! Japanトップページに東京電力の電力使用状況グラフが
表示されるようになっています。
yahoopowerusage.jpg
さすがはYahoo! Japanと思って自分も確認していたのですが、
それだけではなく、このデータを電力使用状況API として公開もしてありました!
 
という訳で、早速これを使って電力使用状況グラフを作ってみました。
作り方はいつもと同じで、リクエストURLにクエリを投げ、


http://setsuden.yahooapis.jp/v1/Setsuden/latestPowerUsage?appid=<あなたのアプリケーションID>

返ってくるXMLをパースして、データを抜き取ればよい感じです。
方法はこちら等と同じ方法です。
 
レスポンスデータから、電力使用量、最大供給量などが取得できると思います。
せっかく取得したデータですので、これをYahoo! Japanのように
グラフ化して表示する為、pChartを使ってみました。
このpChartは、phpにGDライブラリが組み込んであれば、かなり簡単に
折れ線グラフや、棒グラフ、円グラフの描画ができます。
 
pChartのページにサンプルコードがたくさん用意されているので、
使うグラフのサンプルコードを見て、データセットの部分の
数値配列、項目配列に、APIで取得したデータを入れれば完成です。

// Dataset definition
$DataSet = new pData;
$DataSet->AddPoint(array(10,2,3,5,3),"Serie1");
$DataSet->AddPoint(array("Jan","Feb","Mar","Apr","May"),"Serie2");
$DataSet->AddAllSeries();
$DataSet->SetAbsciseLabelSerie("Serie2");

取得したグラフ画像はpng画像にして出力できるので、
定期的にcronで画像作成し、保存するようにしてあります。
power_usage.jpg
 
一日も早い復興を願い、節電への協力をしていきましょう。

Yahooカテゴリでの並び順

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。
 
毎々年明け最初の記事で書いてることですが、
2010年もサイトをあまり更新出来ないまま、
あっという間に過ぎ去ってしまいました。
ディレクトリ登録申請して下さった方々にも
大変ご迷惑をお掛け致しました。
今年こそはマメにdtnも更新していきたいと思ってますので、
どうぞ宜しくお願いします。
 
さて、2011年最初のネタは、Yahooカテゴリのお話です。
皆さんご存知の通り、Yahoo Japanの検索システムが
Yahoo! inc.開発の「Yahoo! Search Technology (YST)」から、
グーグルのシステムへと変更されました。
dtnは元々Yahooからの訪問者が多かったこともあり、
前後一ヶ月を比べると、少々アクセス数も落ち気味となってました。
 
yahoo_google_201012.gif
とはいえ、元々それほどアクセス数があるサイトでもないので、
あんまり影響はないのが悲しいところですが...。
 
 
さて、そんな最中に、ふと登録されてたYahooカテゴリのページを見てみたら、
ちょっと変化があるのに気がつきました。
 
yahoo_cate_1.gif
かなりマニアックなカテゴリに登録されてます。
 
yahoo_cate_2.gif
カテゴリで人気順表示にしたとき、毎度下のほうにいた気がしたdtnが
見ると、カテゴリの一番上に表示されてました。
アクセス数は下がるのに、カテゴリでの順位は上がる...。
なんとも不思議な気もします。
 
ちなみに。Yahooのヘルプページを見てみると、



■人気順の基準について
人気順は、そのサイトに「どれだけのリンクが張られているか」や
「どういったリンクテキストでリンクされているか」などの
解析結果に基づいて決定されます。
人気順の決定方法は公開していません。
また、決定方法は適宜変更される可能性があります。
なお、有料・無料を問わず、順位の意図的な操作は行っていません。


とのことでした。
検索システムがgoogleに変化したことも影響あるのかもしれないですが、
詳細は中の人以外には全くよく分からないということですね。
 
とはいえ、元々Yahooカテゴリ掲載に四苦八苦していたdtnですので、
カテゴリの一番上にリンクがあるのは、なんとも嬉しい現象ではありました。